Meshで車をつくった

投稿者: | 2018-09-06

プログラミング教育で使えそうな、SonyのMeshはじめてのMESH GPIOキットギヤードモーターと組み合わせて,車をつくってみました。


ペットボトルの蓋に穴を開けてタイヤに。滑るので輪ゴムを巻きつけ,ギヤードモータに。このモーターはタイヤをつけるのにちょうど良い感じで手が出てるので簡単。
ダンボールで台を作り,マスキングテープでモーターとGPIOブロックを貼り付ける。
ギヤードモーターの線は,GPIOのピン配置図を参考に,1番と5番に接続。


背面。後輪をつけようかとも思ったが,面倒だったので滑りやすいようにプラスチックのマドラー(先っぽがスプーンにっているもの)をセロハンテープで貼り付け。


iPadのMeshアプリでレシピを作成。こんな感じ。ボタンを1回押すと動き,2回押すと止まる。


こいつ…動くぞ!ということで,無事完成です。(↑movファイルです。見れない人はすみません。)